最近流行っている自動車と維持費の安い軽自動車の魅力について

CAR

最近の車について

シルバーの車

現在販売されている多くの車は低燃費を売りにした車になっています。また低燃費といえばハイブリッド車が連想されます。ハイブリッド車とはガソリン、電気といったように動力源を二つ以上盛った車のことです。しかし私が思うに幾ら燃費が良いとはいっても新車購入時ハイブリッドと通常のガソリン車の車両価格のさがかなりあると思います。これでは差額を良くなった燃費の分で取り返すには相当の距離が必要と思います。沢山運転する人はハイブリッドはいいと思うのですが、休日に使う程度のサンデードライバーであれば普通のガソリン車のモデルのほうがかえって割安でないかと思います。ガソリンエンジンだけでもかなり燃費が改善されてきているのでコンパクトカーを中心に低燃費車があります。あともう一つ思うのは、低燃費にばかりシフトしてしまって走りを楽しめる車が全くといっていいほどなくなってきてしまったといえます。あっても高級スポーツカーばかりで若者が手の届く車がないといえます。これでは車離れが進むのも無理がありません。ただ光ったりスピーカーを付けただけでは若者にだってわかります。またガソリンの価格が高くてドライブなんて気楽にいえないです。